不動産市況の変化!収益不動産を売却される方は、お早めに!

収益不動産今年は、かぼちゃの馬車などシェアハウス投資のスキームが破綻した事から、金融機関の不動産投資に対する融資の姿勢は大きく変化しました。

そして、新築アパートを購入しようとする個人投資家に対する融資も厳しくなり、次に一棟レジなどに対しても融資が厳しくなりました。不動産投資の資金調達が出来ない為、成約に至らない案件も増えています。

現状を把握していない、個人投資家達が所有する区分所有の投資物件があり、所有者は、今が収益不動産の高値と判断、管理会社に物件の売却を依頼をしました。不動産管理会社は、平均相場なら売却できると安易に考えてここ数か月販売活動をしたのですが、売却は出来ませんでした。

昨日、不動産管理業者の社長からオーナーが所有する区分所有の投資物件を2件紹介されました。販売方法を考え、売却の手伝いをしてあげなければなりません。個人投資家は、不動産投資で価格のピークが過ぎてから、ピーク時の高値で物件を売却しようと動く事が多いです。やはり不動産会社よりも状況判断が遅いですね。

今後、判断の遅れた個人投資家が市況の下落に気づき、不動産の売却に動きだす流れが起こるかもしれません。状況を想像すると投資物件の価格下落は仕方がないです。今では新規法人や新規顧客には、投資物件の購入資金を融資をしない金融機関も出始めたと聞きました。

今後、価格の下降局面のデータが公表される時期が来るかもしれません。投資物件の購入者は更に減ります。収益不動産を売却される方は、早めに動いて下さい。

関連記事

不動産投資で成功するための教科書ブログ
はじめての不動産投資でも成功するためのポイントを書いています。

ランキングにも参加しています。下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産に関してのご質問やご相談も無料です。

ブログ読んだよと言ってもらえたら、喜んでなんでもご説明します。(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/