初めての不動産投資:建物の構造と融資の関係

不動産投資個人投資家がセミナーで勉強したり、金融機関に融資の打診をすると、不動産投資は建物の構造と融資に関係があることが直ぐにわかります。投資家の多くが投資対象の不動産を選択する場合、建物の構造も要素のひとつになります。建物の構造が異なる事で、実際に使用できる耐用年数以外に何が変わるのかを簡単に説明していきます。

 

不動産投資で耐用年数と言う場合には、建物の使用限界を表す耐用年数ではなく、建物の構造による法定耐用年数を意味することが一般的です。法定耐用年数とは税務上で定められた建物(※減価償却資産)が使用に耐える年数です。税務上の耐用年数なので、実際の建物を使用する限界を意味するものではありません。

中古物件を購入する場合、金融機関の融資判断は建物の残存期間(法定耐用年数-築年数)が融資期間と判断される場合や融資の可否判断に影響を与える場合があります。

融資のご利用を検討されるお客様には、新築や築年数の浅い木造の建物やRC造(鉄筋コンクリート)の建物が金融機関の評価額は高いです。

投資不動産を節税目的でご購入予定のお客様には、建物の残存期間が短い物件は、建物評価額と償却期間から節税効果が少ない状態になることも多いので確認が必要です。不動産投資では、建物の構造は投資判断の大切な要素です。

 

法定耐用年数木造→22年

軽量鉄骨→19年(鉄骨の骨格材の厚みが3㎜以下)

鉄骨造→34年

RC造(鉄筋コンクリート)→47年

 

不動産投資をするにあたり、良く判らない事がご不安になる原因です。みなさまのご不安を少しでも減らす事が出来る様に不動産実務で経験した具体例を書いていきたいと考えていますので、ご参考にして下さい。

※減価償却資産とは、時の経過等によって、その価値が減っていく資産をいいます。

関連記事

お住まい探しと同時に住宅ローン返済額は事前に調べましょう
お客様の住まい探しで大切な要素には、立地・間取り・価格などがあります。実際に気に入ったお住まいを見つけた時に、住宅ローンの無理な借り入れがないよう、月々の支払金額の目安や、借入限度の金額などは調べてから物件を探しましょう。 住...
工務店や建築会社で建築する注文住宅の建築費で注意する点
建売住宅に気にいる間取りが無い場合や同じ家が立ち並ぶ立地の住宅をこうすることを避けたい方がいると思います。その方々は土地を購入して、注文住宅で建物を建築することに決める方も多いと思います。 注文住宅で建築することを決めた方は、...
近所の空き地を買いたいときに無料で調べる方法をご存知ですか?
みなさんがご近所を散歩しているとき、都内でも空き地や空家を見かける機会が増えてきましたよね。 もし、ご近所の空き地を購入できたら今の住まいから近くて、子供の学区も変わらないし、仲の良いお友達のお家からも近くて、理想の場所なのに...
買付証明書って書いても大丈夫?
お客様が不動産会社からご紹介された物件を案内してもらい気に入りました。 担当の営業マンから買付証明書を書いてください!と言われたけど買付証明書を書いたら絶対に買わされる?それとも買付証明書を書いてから、よく考えてみたけどやっぱり買うの...
はじめての不動産売買でも不動産会社に騙されないために!
不動産を売却する方がトラブルに巻き込まれない会社選びと経営者の不動産投資で大切な会社の見極め方を解説。
ネット広告で興味深い物件はお問い合わせ欄を丁寧に書こう
お客様が購入の可能性があると感じる物件をインターネットで問い合わせる際、お名前・メールアドレス・電話番号の他にも、資料請求などお問い合わせ欄は丁寧に書きましょう! 理由は、営業マンは、お客様に優先順位を付けているからで...
土地を購入して注文住宅を建てたい方は建売住宅より頭金が必要⁉
住まい探しをはじめる時にお客様が最初に考える理想形の多くは 土地を買って、お気に入りの間取りを設計士と打ち合わせし、 注文住宅を建築したい! 実は、お客様が購入する土地を...

 

お役に立ちましたら『シェア・リツイート』をお願いします。

ぜひ、読者登録もお願いします。ランキングにも参加しています。
下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

不動産投資に関してのご不安やご相談も無料で回答しています。

ブログ読んだよと言ってもらえれば、喜んでなんでもご説明します。購入しなくても大丈夫ご安心を(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/

 

プロフィール
株式会社ゼフィール

不動産業社でありながらスギ花粉計測器を開発して、国や
地方自治体に納入実績がある独創的な不動産会社代表が
綴るブログです。

ブログは不動産業者側の視点と商習慣を記事にすることで、
誠実な不動産会社の見極め方からお客様の不動産を高く
売却する方法が書かれています。

交渉力のある不動産会社に購入の依頼をする事で、目的の
物件を他の希望者より1000万円以上安く購入できた
実例も紹介しています!

株式会社ゼフィールをフォローする
不動産投資とは
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産会社.CEOブログ