銀行の融資は大丈夫?

銀行の不動産融資が日々厳しくなっています。

この状況は、今後しばらく続きそうです。不動産投資をする方には特に影響が大きいですね。

不動産を買うとき 取引先の金融機関から聞いていた頭金の割合が、実際に物件資料を提示して銀行に相談すると自己資金の割合が10%~20%も多く要求される状況変化があります。

不動産のご購入を検討するときには、銀行に不動産融資の状況を再確認することをおすすめします。

金融機関により不動産融資に対する姿勢が大きく変化しています。気に入った物件を見つけても銀行融資の変化により、購入を断念せざるえない状況を避けるためにも銀行融資の再確認は必要な時期です。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村