不動産屋のわるいイメージ・実態は?

不動産屋、不動産業界のイメージは昔から悪く、いまでもあまり良くありませんね。やはり毎年、不動産業者が関係する事件があとをたちません。大きな事件では、地面師と言われる詐欺集団が土地の所有者になりすまし大手ハウスメーカーから55億円をだましとったり、サラリーマン大家のブームからシェアハウス投資では、個人投資家がターゲットになり実際に貸している家賃よりも高い家賃保証を不動産会社から受けて、不動産会社は破綻して投資家は一斉に家賃の入らない大家になってしまいました。地主をターゲットにした節税対策用にアパートを建築する事業でも家賃保証の保証額値下げや違法建築が世間をさわがせました。不動産業界内にいると大きな事件から小さなウソを平気で積み重ねる会社などいろいろな会社をみかけます。どの程度なら『嘘が許容されるか』みたいに考える人も多いです。不動産屋にいいようにだまされて高く買わされたとか安く買いたたかれたという話。時々耳にしますよね。最初にご紹介した大きな事件は、大手ハウスメーカーで起きた土地売買にからむ詐欺事件。シェアハウス事件では、地方銀行も書類改ざんに加担していました。トラブルの話が続きましたが、不動産売買でご満足されているお客さま方も多くいらっしゃいます。みなさんがトラブルに巻き込まれないためには、会社の規模や知名度を信用してしまうのはリスクがあることは、最近の事件からもわかります。みなさんがご満足する不動産売買をするために、ウソのない不動産屋のみわけ方をご説明していきます。

不動産広告からも体質がわかる?

不動産屋の広告でみかける物件数〇〇万件・毎日更新と宣伝している会社があります。不動産屋が物件情報を入手する方法は、レインズという不動産業者専門のサイトに登録されている物件情報です。この情報は本来、不動産業者専門のサイトですが、このサイトの情報を勝手に加工してお客さまに閲覧させていた不動産屋がいます。日々変化する登録物件を毎日更新と広告しているわけです。当社にもIT関連企業からレインズに直結するHPはどうでしょうか?と営業が来た時期がありました。今では、一定数を超える閲覧は課金されるように運営側が変更して、対策がとられています。物件数が多いということで非公開や未公開の物件が多数あるわけではないのです。特徴のない会社ほど物件数を強調する傾向があります。物件数や更新頻度だけを強調する会社は、注意深く様子をみた方がよい会社かもしれせん。物件数を強調するよりも掲載物件を丁寧にご紹介している不動産会社の方が良いと思います。物件写真を勝手にコピーして使用する会社などは、ざらにいる業界ですが、そのような不動産屋の掲載物件は雑なことが多いです。不動産屋の広告は、会社をみわける判断材料にも使えます。

仲介手数料無料の不動産屋は良心的?

不動産屋が物件を仲介する時の収益は仲介手数料しかありません。この仲介手数料を無料にしている会社は、お客様から仲介手数料をもらわずに売主からだけ頂くことを目的にしています。私の後輩がこの方法で不動産仲介会社を経営していましたが、トラブルも多く最後に破綻しました。お客様が他社に紹介された物件を買うときだけは、購入費用をおさえるため手数料無料の仲介会社と契約することが多いです。この考え方の不動産屋とお客さまは、不動産業者間で手数料トラブルを起こす原因になります。売主の不動産会社は、仲介手数料無料を掲げる不動産会社のお客様とは契約をしない会社もあります。もし、お客様が手数料無料の会社が気になっていたのなら要注意です。自己中心的な利益追求は、自ら不動産トラブルに巻き起こすことになりかねません。不動産業者が仲介手数料で争うことがあり、お客様も当然巻き込まれてしまいます。トラブルをさけるためにも案内をしてくれた不動産会社に手数料の交渉をしたり、物件価格の交渉が成立したときには手数料も下がるくらいの考えで行動する方がトラブルになりません。また、引き渡し後に建物のクレームが発生した時にも、手数料を無料にしている不動産会社の本音は、手数料も払ってないのに仕事を増やすなと考えているため、やる気のない対応になることが多いです。お互いに最後まで気持ちの良い取引にすることを考えて、不動産屋を選びましょう。

まとめ

不動産業界はトラブル業界といわれるほど大小のトラブルが多く存在しています。不動産屋のわるいイメージは、そんなところにも原因があるのかもしれません。不動産屋はもうかると思う人が集まりやすい業界ですから自ら利益をあげるために他社との競争も激しくなります。目立つ広告や集客のために軽率に誇大な広告をしたりするわけです。それを信じたお客様が不満や被害に会うことになります。常識をもってルールをまもる会社は、お客さまに気が付いてもらうことがむずかしい業界です。数は少ないかもしれませんが、ルールをまもりお客様のために働くことで、やりがいを持つ不動産会社もあります。 お客様には不動産屋の小さなウソからご不満の残る不動産売買にならないため不動産広告を業者側からかいてみました。このブログをお読みいただき、不動産屋の体質を少しでもご理解いただき、あやしい会社には近寄らずにご満足いく不動産取引を成功させてください。

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

不動産売買の無料相談を受け付け中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます   📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。